保険見直しのタイミング

生命保険、医療保険、学資保険、個人年金など保険にもいろいろな種類があります。現時点での人生設計や想定のもと、それぞれに合った保険を選択し加入しますが、一度入ってしまえばあとはお任せしても安心というものではありません。場合によっては保障内容がご自身の状況にあてはまらなかったり、保険料で損をしてしまったりということがあり得ます。ですから、結婚したとき、転職したとき、子供ができたときなど人生においての転機は、同時に保険見直しのタイミングとも言えます。

独身のときは最低限、自分自身のためだけのセーフティネットがあれば充分であることが多いですが、結婚しパートナーや子供ができた場合、家族のための保険選びという観点が生まれます。このようなタイミングで生命保険や学資保険などを見直すことは家族の将来への安心に繋がります。

年齢を重ていくうちに病気との関わり方も若い頃とは変わっていきます。三大疾病(がん、心筋梗塞、脳卒中)なども身近な病気として、前もって想定しておく必要が出てきます。あのときに入っておけばよかったということが無いように、医療保険などもその時々で見直しを行うと安心です。

年齢を重ねることによって人生を取り巻く状況は変わっていきます。ご自身やご家族の安心のために、その時々に合った保険を選びましょう。